Goodfellowは金属、合金、セラミック(高分子)材料、その他のマテリアルを専門に取り扱うサプライヤーです。

Goodfellow

Goodfellow
新着情報

2015年07月14日

【プレスリリース】グッドフェロー社、複雑な形状の高伝導部品を可能にするセラミックを提供開始【画像あり】(Unique Ceramic Allows for Machining Complex Parts with High Thermal Conductivity)

イギリス、ハンティンドン発 2015年6月25日

科学研究材料・精密材料を提供するグッドフェロー社のセラミックス・ガラス部門は25日、AIN(窒化アルミ)とBN(窒化ホウ素)の複合焼結体であるShapal(TM) Hi-M softの提供を開始した事を発表しました。従来の壊れやすく硬度なセラミックでは難しかった、機械加工の課題の解決を図ります。Shapal(TM) Hi-M softは微小、複雑な形状への加工が可能で様々な用途に適しており、そのユニークな特性がこれを可能にしています。

【画像】自由な設計を可能にするShapal(TM) Hi-M soft

優れた機械加工性・・・ 高精度で精密な公差を必要とする部品を、様々な機械加工で製造する事が出来ます。ドリル加工、研磨加工、フライス加工および旋削加工など。
高い熱伝導率・・・アルミナ比4倍、ガラスセラミックの50倍以上
高い機械強度・・・曲げ強度300MPa(アルミナに匹敵)

その他の利点は電気絶縁率の高さ、熱膨張率の低さ、誘電体損の少なさ、高温特性、真空用途への適性などが挙げられます。

下記は、Shapal(TM) Hi-M softの用途例です。

・プロトタイプ、小規模製造
・電気部品
・ヒートシンク
・真空部品
・ジグ、取り付け具
・真空装置用るつぼ

Shapal(TM) Hi-M softはグッドフェローから棒状、板状で購入可能な他、要求に合わせて加工を行い、精密な完成部品としての提供も行います。

より詳細な情報は、グッドフェローのイギリス版ウェブサイト(www.goodfellow.com)にて閲覧が可能な他、日本国内での問い合わせ先として日本語版ウェブサイト(www.goodfellow-japan.jp)もしくは電話(03-5579-9285)にて受付けております。

グッドフェロー社について
1946年設立。世界中の研究・産業用途向けに、金属・合金・ポリマー・セラミックス・その他の材料を提供するサプライヤー。数グラムから数キロまでの少量で金属などの材料を提供することに特化しており、プロトタイプ製作や特注品も扱う。オンラインの製品カタログは下記リンクから参照(英語)。
www.goodfellow.com

グッドフェロー社 セラミックス・ガラス部門について
研究機関と産業分野へセラミックスとガラス製品を提供し、その扱いの幅は客先の要求に合わせて設計した完成品から、顧客が独自に加工できるようにシート状、棒状、チューブ状などの半完成品までと幅広い。

日本語での問い合わせ先:
日本語版ウェブサイト(www.goodfellow-japan.jp)
グッドフェロー日本代表事務所 (03-5579-9285)

shapal