Goodfellowは金属、合金、セラミック(高分子)材料、その他のマテリアルを専門に取り扱うサプライヤーです。

Goodfellow

Goodfellow
製品一覧

弊社にて取扱中の一覧になります。

金属分類

タリウム

元素記号

Thulium (Ti)

提供可能な形状
  • チョップド・ファイバー

  • 織布
  • ファイバー
  • フィルム
  • フレーク
  • フォーム
  • フォイル
  • 顆粒
  • ハチの巣(ハニカム)

  • 絶縁ワイヤ
  • ラミネート
  • 液体
  • メッシュ
  • メタル加工フィルム
  • マイクロフォイル
  • マイクロリーフ
  • モノフィラメント
  • 不織布
  • 粉末
  • 竿
  • シート
  • 単結晶
  • 球体
  • スパッタリングターゲット

  • チューブ
  • ワイヤ
  • 座金
  • るつぼ
  • ボルト
  • ナット

金属分類

トリウム

元素記号

Thorium (Th)

提供可能な形状
  • チョップド・ファイバー

  • 織布
  • ファイバー
  • フィルム
  • フレーク
  • フォーム
  • フォイル
  • 顆粒
  • ハチの巣(ハニカム)

  • 絶縁ワイヤ
  • ラミネート
  • 液体
  • メッシュ
  • メタル加工フィルム
  • マイクロフォイル
  • マイクロリーフ
  • モノフィラメント
  • 不織布
  • 粉末
  • 竿
  • シート
  • 単結晶
  • 球体
  • スパッタリングターゲット

  • チューブ
  • ワイヤ
  • 座金
  • るつぼ
  • ボルト
  • ナット

金属分類

タンタル

元素記号

Tantalum (Ta)

製品説明

タンタルは、1802 年にスウェーデンのウプサラで A.G. エーケベリによって発見されました。
タンタルは、光沢のある銀色の金属で、純金属としては重く密度が高く、可鍛性と延性に富んでいます。鉱物には少量しか存在しておらず (通常ニオブとの混合酸化物)、酸化物、フルオロ錯体の順に変換して分離し (K2Taf7)、ここから電気分解して純タンタルを抽出します。タンタルは酸化膜を形成するため極めて耐腐食性が高く、酸による侵食にも抵抗性があります (HF は例外)。高温では、溶融アルカリや様々な非金属に反応します。
タンタルは、優れた耐腐食性を必要とする研究室の機器に使用されるプラチナの代用として使用することができ、さらに同様の用途として化学工業の分野でも使用されています。人間の体液はタンタルに反応しないことから、拒絶反応を起こさずに外科的移植に使用することができます。その他の用途としては、切削工具用の超硬合金に使用される炭化タンタルが挙げられます。純タンタルは、エレクトロニクス産業で様々な種類の電子装置 (整流装置、コンデンサ、白熱電球など) の製造に使用されます。さらに、残留ガスの吸収率が高いため、真空系システムにも使用されます。また、ニッケルやモリブデンなどとの合金化元素としても使用され、耐腐食性、強度、延性の高い合金となります。

提供可能な形状
  • チョップド・ファイバー

  • 織布
  • ファイバー
  • フィルム
  • フレーク
  • フォーム
  • フォイル
  • 顆粒
  • ハチの巣(ハニカム)

  • 絶縁ワイヤ
  • ラミネート
  • 液体
  • メッシュ
  • メタル加工フィルム
  • マイクロフォイル
  • マイクロリーフ
  • モノフィラメント
  • 不織布
  • 粉末
  • 竿
  • シート
  • 単結晶
  • 球体
  • スパッタリングターゲット

  • チューブ
  • ワイヤ
  • 座金
  • るつぼ
  • ボルト
  • ナット

金属分類

テルル

元素記号

Tellurium (Te)

提供可能な形状
  • チョップド・ファイバー

  • 織布
  • ファイバー
  • フィルム
  • フレーク
  • フォーム
  • フォイル
  • 顆粒
  • ハチの巣(ハニカム)

  • 絶縁ワイヤ
  • ラミネート
  • 液体
  • メッシュ
  • メタル加工フィルム
  • マイクロフォイル
  • マイクロリーフ
  • モノフィラメント
  • 不織布
  • 粉末
  • 竿
  • シート
  • 単結晶
  • 球体
  • スパッタリングターゲット

  • チューブ
  • ワイヤ
  • 座金
  • るつぼ
  • ボルト
  • ナット

金属分類

テルビウム

元素記号

Terbium (Tb)

提供可能な形状
  • チョップド・ファイバー

  • 織布
  • ファイバー
  • フィルム
  • フレーク
  • フォーム
  • フォイル
  • 顆粒
  • ハチの巣(ハニカム)

  • 絶縁ワイヤ
  • ラミネート
  • 液体
  • メッシュ
  • メタル加工フィルム
  • マイクロフォイル
  • マイクロリーフ
  • モノフィラメント
  • 不織布
  • 粉末
  • 竿
  • シート
  • 単結晶
  • 球体
  • スパッタリングターゲット

  • チューブ
  • ワイヤ
  • 座金
  • るつぼ
  • ボルト
  • ナット

金属分類

ツリウム

元素記号

Thulium (Tm)

提供可能な形状
  • チョップド・ファイバー

  • 織布
  • ファイバー
  • フィルム
  • フレーク
  • フォーム
  • フォイル
  • 顆粒
  • ハチの巣(ハニカム)

  • 絶縁ワイヤ
  • ラミネート
  • 液体
  • メッシュ
  • メタル加工フィルム
  • マイクロフォイル
  • マイクロリーフ
  • モノフィラメント
  • 不織布
  • 粉末
  • 竿
  • シート
  • 単結晶
  • 球体
  • スパッタリングターゲット

  • チューブ
  • ワイヤ
  • 座金
  • るつぼ
  • ボルト
  • ナット

金属分類

元素記号

Tin (Sn)

提供可能な形状
  • チョップド・ファイバー

  • 織布
  • ファイバー
  • フィルム
  • フレーク
  • フォーム
  • フォイル
  • 顆粒
  • ハチの巣(ハニカム)

  • 絶縁ワイヤ
  • ラミネート
  • 液体
  • メッシュ
  • メタル加工フィルム
  • マイクロフォイル
  • マイクロリーフ
  • モノフィラメント
  • 不織布
  • 粉末
  • 竿
  • シート
  • 単結晶
  • 球体
  • スパッタリングターゲット

  • チューブ
  • ワイヤ
  • 座金
  • るつぼ
  • ボルト
  • ナット

金属分類

チタン

元素記号

Titanium (Ti)

製品説明

チタンは、1791 年にイギリス・コーンウォール州のクリードで、ウィリアム・グレゴール牧師によって発見され、その後 1795 年にドイツ・ベルリンで、M.H. クラプロートが新たな元素であることを発見しました。
チタンは、硬く光沢のある銀色の金属で、四塩化物のマグネシウム還元またはカルシウム還元により生成されます。自然界に豊富に存在し、地殻存在度は 5600 ppm です。酸化被膜を作り内部が保護されているため、粉末状では空気に触れると発火しますが、耐腐食性があります。チタンは低温で不活性の傾向がありますが、高温で様々な試薬と結合します。
チタンと合金は、軽量で強度が高く耐腐食性があるため、航空機用途として広く使用されています。さらにこうした特徴から、医療用途 (股関節の置換術など) にも適した素材にもなっています。二酸化チタン (TiO2) は、白色の顔料として絵具や合成樹脂に使用され、優れた不透明性をもたらします。さらに、耐熱性ガラスや耐久性ガラスの製造にも使用されている TiO2 は、ソーダガラスの代用品にもなっています。炭化チタンは超硬合金の添加物として利用されています。

提供可能な形状
  • チョップド・ファイバー

  • 織布
  • ファイバー
  • フィルム
  • フレーク
  • フォーム
  • フォイル
  • 顆粒
  • ハチの巣(ハニカム)

  • 絶縁ワイヤ
  • ラミネート
  • 液体
  • メッシュ
  • メタル加工フィルム
  • マイクロフォイル
  • マイクロリーフ
  • モノフィラメント
  • 不織布
  • 粉末
  • 竿
  • シート
  • 単結晶
  • 球体
  • スパッタリングターゲット

  • チューブ
  • ワイヤ
  • 座金
  • るつぼ
  • ボルト
  • ナット

金属分類

タングステン

元素記号

Tungsten (W)

製品説明

タングステンは、1783 年にスウェーデンのベルガラで J.J. ファウストと F. エルヤルの兄弟により分離されました。
タングステンは光沢のある銀白色で、天然に存在しません (地殻存在度は 1 ppm)。鉄とマンガンのタングステン酸塩である鉄マンガン重石 ((FeMn) W04) に含まれ、三酸化物に変換されたのち、水素還元されて金属に還元されます (非常に安定した炭化物が生成されるため炭素は使用できない)。タングステンは比較的不活性で、溶融酸化アルカリ媒体に反応しますが、酸素、酸およびアルカリによる侵食には抵抗性があります。すべての金属の中で最も融点が高く、純タングステンでは、比較的簡単に作業できますが、不純物が混ざると極めて脆くなるため製造が難しい金属です。
融点が高いため、電球のフィラメントとしての使用に適しています。タングステン、銅、ニッケルを含む様々な合金の基礎としても使用されており、鉛よりも密度が 50% 高いため放射線遮蔽にも使用されています。タングステンと合金は、軍事用途 (装甲車両、徹甲弾など) の他、カウンターバランス素材にも使用されています。炭化タングステン粉末 (炭化チタンや炭化タンタルの添加が可能) と、ニッケル粉末またはコバルト粉末を圧縮して焼結すると、超硬合金が生成されます。これらの製品は、高速度鋼の代わりに使用され、切削工具や掘削道具の先端に取り付けられたり、使用頻度が高い箇所に使用されます。

提供可能な形状
  • チョップド・ファイバー

  • 織布
  • ファイバー
  • フィルム
  • フレーク
  • フォーム
  • フォイル
  • 顆粒
  • ハチの巣(ハニカム)

  • 絶縁ワイヤ
  • ラミネート
  • 液体
  • メッシュ
  • メタル加工フィルム
  • マイクロフォイル
  • マイクロリーフ
  • モノフィラメント
  • 不織布
  • 粉末
  • 竿
  • シート
  • 単結晶
  • 球体
  • スパッタリングターゲット

  • チューブ
  • ワイヤ
  • 座金
  • るつぼ
  • ボルト
  • ナット
1 / 11