ホットライン: 03-5579-9285 /ファックス: 03-5579-9291

水分散体の酸化グラフェン

酸化グラフェンは、その機械的および熱的性質で有名です。出発原料は黒鉛であり、酸化グラフェンの単層フレークを得るように化学的に処理されます。以下に示すように、酸化グラフェンは様々な濃度や量で利用可能です。

酸化グラフェン水分散濃度 0.5 (mg/mL) 4 (mg/mL)
分量(mL) 250 250
1000
2500

用途:グラフェン/ポリマー複合体材料、電池、生物医学、太陽電池、スーパーキャパシタ、金属性触媒サポート、低透過性材料、バイオセンサー、多機能材料、グラフェン研究

水分散体の酸化グラフェンのデータシートをダウンロード

還元型酸化グラフェン

還元型酸化グラフェンは酸化グラフェンを還元することによって得られます。これは化学、熱、または照射処理によって可能であり、粉末形状を得ることができます。この生成物の優れた電気導電率は、いくつかの研究プロジェクトにおける重要な特性となっています。

用途:生物医学、電池、印刷可能なグラフェンエレクトロニクス、スーパーキャパシタ、グラフェン研究。

還元型酸化グラフェンのデータシートをダウンロード

酸化グラフェンフィルム

酸化グラフェンフィルムは単層酸化グラフェンの水分散体のろ過によって調製されます。これは非導電性であり、直径は4cm、厚さは12-15μmです。

用途:生物医学、メンブレン、グラフェン研究

酸化グラフェンフィルムのデータシートをダウンロード
ニュースレターを購読することで、当社の最新ニュースや特別プロモーションを受け取れます。
Cart
 
 
Top